市民活動論の本の改訂

お手伝いしていた大阪ボランティア協会「テキスト 市民活動論 第2版 ―ボランティア・NPOの実践から学ぶ―」の改訂版が完成。同協会から発行となりました。
市民活動・ボランティア・NPOの基本、市民活動と行政の協働、企業の社会貢献活動を概説し、いろいろな分野の市民団体を紹介した本です。市民活動を一通り押さえた、バランスの良い入門書になっています。

テキスト 市民活動論 第2版
―ボランティア・NPOの実践から学ぶ―


AMAZON BOOK STORE

社会福祉法人大阪ボランティア協会編
早瀬昇・水谷綾・永井美佳・岡村こず恵他著
発行:大阪ボランティア協会
1500円+税

「NPO」も一般に知られるようになり、市民活動に向く法人格も、NPO法人だけでなく一般社団法人あたりも選択肢に加わりました。初版の時からのそうした変化を受けた改訂です。
初版のときに、がっつり編集させていただいた本の改訂なので、ボランティア・NPOにまつわる様々なことが「こう変化したのかあ…」と、改めて勉強にもなりました。

大阪ボランティア協会サイトからの購入はこちら