冊子・パンフレット

団体や会社で発行される冊子パンフレットはたくさんあります。その中から、例として啓発を目的とする冊子・パンフレットと、PRを目的とする冊子について、簡単にご紹介します。
また、ワードエクセルで作られた誌面をできるだけ生かして、低コストに仕上げるサービスもご紹介しています。

考え方や行動に影響を与えたい! 啓発冊子・パンフレット

啓発冊子・パンフレットは、地域の人たちや社会に対して、ある事柄を考えてもらったり何らかの行動を促したりするよう働きかける目的で作られます。啓発冊子・パンフレットを発行するのは、通常は公益的・公共的な活動やサービスに取り組んでいる団体です。

啓発したい事柄を説明し、その必要性や効果を伝えるのが基本ですが、どのように伝えるかは、伝えたい対象によってもかなり異なります。

そのことをほとんど知らない人たちに伝えるのか、それともある程度知っている人たちに伝えるのか。
図やイラストで伝えるのか効果的か、論理的に説得するほうがいいのか。
原則的な方法を知ってもらうのか、事例や手法を知ってもらうのか。

内容も表現も、幅広いバリエーションがあります。効果を高めるには、対象や目的を明確にして、それらに最適な企画をする必要があります。

商品やサービスを伝え利用してもらうための、PR冊子

ある商品やサービスを知ってもらい、購入・利用してもらうことを目的とするのが、PR冊子です。
PR冊子は、一般的な広告よりも一歩踏み込んで、何ページも費やして商品やサービスをしっかり説明するものです。
分かりやすい商品やサービスは、わざわざボリュームのある冊子で説明する必要はあまりありません。冊子でPRする効果が高いのは、例えば次のようなものです。

つまり、購入・利用を決める前に悩みがちで、いろいろ調べたり比較したりするような商品・サービスです。

PR冊子の内容は、商品やサービス自体の説明や特徴を分かりやすく伝えることが、最低限必要です。
ただし、それだけでは商品やサービスの魅力を充分に伝えることは困難です。そこで、その商品やサービスを使用・利用している人の声を紹介したり、実際に使用・利用している様子を伝えたりといったことをします。
商品やサービスを作っている側の様子や思いを紹介して、作り手が商品やサービスに込めた真剣な思いを伝えるといったことも、有効です。

ワードやエクセルで作成する報告書・資料集

冊子の制作を制作会社に依頼されると、制作会社は誌面制作用の専門的なソフトウェアを使って作り直して、見栄えよく仕上げます。その手間をかけるからこそ、見やすく訴求力のある誌面になるのですが、一方で、見た目の美しさをそれほど必要とされない場合もあるでしょう。
例えば、毎年1回発行される年次報告書や、特定の事象・事業などのテーマをまとめた報告書・資料集などは、ワードエクセルで作るもので十分ということがあるのではないでしょうか。

しかし、複数の人がワードやエクセルで別々に作られたものを1冊にするようなケースだと、表記や番号の付け方が不揃いだったり、ワードやエクセルの設定が少しずつ違ってばらつきが目立つといったことがあります。別々のファイルのままで扱いたいけれども、通しでページ番号を付けられなくて困ることもあるかもしれません。
かといって、ワードの1ファイルにコピーペーストでまとめようとすると、レイアウトが崩れてしまい、直すのに膨大な時間がかかったりします。

当社は、ワードやエクセルで作成された誌面をそのまま生かして、別ファイルのままでばらつきやページ番号を整えて冊子印刷するサービスも行っています。プロが作る美しさまでは不要でコストを抑えたいときは、ぜひお問い合わせください。

事例集冊子の制作料金例

■仕様・発行部数
A5判、本文28ページ、表紙カラー・本文モノクロ、2000部
■サービス内容
基本誌面レイアウト、原稿点検・整理、事例12ページ分の誌面構成・取材・写真・ライティング、DTP、表紙デザイン、校正、印刷
■価格
337,200円(取材・執筆料、デザイン・制作料、印刷費の合計額)

啓発パンフレットの制作料金例

■仕様・発行部数
A4判4ページ(A3用紙の2つ折)、カラー、1000部
■サービス内容
誌面構成・デザイン・レイアウト、原稿リライト・コピーライティング、DTP、印刷
■価格
118,100円(執筆料、デザイン・制作料、印刷費の合計額)

※制作料金はボリュームや難易度、打合せ回数、印刷仕様等により異なります。詳細を伺ったうえでお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ホームページ制作と冊子・記念誌・広報誌・パンフレットの無料相談

ハンドレッドラボ ブログ