執筆に加わった「日本ボランティア・NPO・市民活動年表」発刊

執筆陣の一人として参加した「日本ボランティア・NPO・市民活動年表」が発刊に至りました。初期の事項一覧の整理、研究助成申請書の修正や、何より担当した「環境・自然保護分野」の事項調査・選択・確認には本当に長い時間を費やしました。やっと形になり、編者のみなさまと明石書店様には感謝にたえません。

日本ボランティア・NPO・市民活動年表


AMAZON BOOK STORE

大阪ボランティア協会ボランタリズム研究所監修/岡本榮一・石田易司・牧口明編著
発行:明石書店
定価:本体9200円+税

決して得意分野ではない「環境・自然保護分野」を担当させていただいた言い訳を、少しします。
初期の編集委員会で「一人2分野ずつ担当しましょう」ということになり、一つは10年以上関わってきた「支援組織・支援行政」を選びました。もう一つはどうしようかなと思ったのですが、当時の参加者の選択が一巡したあと、着手時期の少し前に環境分野の団体さんの記念誌を編集していたことと、環境団体のウェブサイト更新を受託していたというだけの背景から、残っていた「環境・自然保護」分野を選びました。
繰り返しますが環境分野は専門でも何でもなく、安易な選択は肩身が狭いというか、環境分野で活動されている方の前で立つ瀬がない感じです。不得手なほうから詰めておかないとと始めたところ、見込みをはるかに上回る時間と努力が必要と気づき、もともとしたかった「支援組織・支援行政」のほうは別の方に引きとっていただく結果となってしまいました。

途中、事項セレクトのバランスが気になり、以前編集した本で環境関連部分を執筆いただいた京都精華大学の井上有一先生に相談させていただきました。膨大な年表に目を通してくださり、非常に的確なご指摘・ご指導をいただいたことに、深く感謝いたします。協力者名簿の掲載が無しになってしまったためこんなところでのお礼にとどまり、申し訳ない限りです。